ゲームカクテルバナー Top Page 本日のラッキーゲームカクテル ゲームカクテルサイトマップ ゲームとカクテルに関する本 ゲームカクテルのサイトについて リンクサイト 連絡先


イグジットのカクテル
白桃とコエンザイムQ10のお酒 20ml 白桃とコエンザイムQ10のお酒
Hakuto to CoenzymeQ10 no Osake
ミルク 10ml ミルク
Milk
ガムシロップ 10ml ガムシロップ
Gomme Syrup
アンゴスチュラビターズ 5dash アンゴスチュラビターズ
ANGOSTURA Bitters
炭酸 適量 炭酸
Soda
アンゴスチュタビターズでグラスをリンスして氷を入れる。白桃とコエンザイムQ10のお酒、ミルク、ガムシロップをシェイクし、用意したグラスに注ぎ、炭酸で満たして軽くステア。
今回は番外編ということでおとぎさんのサイトの看板娘、「イグジット」のカクテルに挑戦~。
ありゃ、悩んでたのに結局引き受けたんだ?
いや、悩んだのは引き受けた後。使う素材をどれにするか凄く迷ってね。
素材?他にも候補があったってこと?
うん、当たり前だけど、まず飲んでくれる人が満足してくれるものじゃないと意味がないでしょ
(あたしには妖しい薬草リキュール飲ませるくせにー・・・)
今回の「イグジット」だけどプロフィールの「好きなもの」の中に「コラーゲン」ってあったからコラーゲン入りのお酒を使うことも考えたんだけど・・・
え、そんなお酒あるの?
でも個人的に既にカクテルになってる製品に手を加えるの好きじゃないからこれはパス。そこで、コラーゲン好きならコエンザイムQ10にも興味あるかなって思って「白桃とコエンザイムQ10のお酒」を使うことにしたよ。
これまたアヤシイ名前お酒だけど大丈夫?
まぁね、美容とお酒ってなんとなく相反する面があるから違和感を覚えるのも無理ないけど、桃のリキュールとしてはしっかりしてると思うよ。それと今回素材で使いたかったのは炭酸とミルク。白桃の味はこれらとの相性も抜群なんだ。
桃と炭酸とミルクかぁ、だんだん味のイメージが見えてきたかな?
炭酸はおとぎさんの好物ということで、あとイグジット嬢のイメージにはやっぱり乳成分がいるなぁって思ってね。
うん、言いたい事は分かる。
ここまでの素材だとリキュールの割合いが少なくて味がぼやけちゃうから、これまた「イグジット」の好物「ガムシロップ」で甘みをキープ。
そして最後は色。目指すは淡いピンク色かな。
それならいつもみたいに「グレナディンシロップ」をちょいと混ぜちゃえばいいんじゃないの?
それもアリだったけどガムシロップとかぶっちゃうでしょ。ここはちょっと渋めに「アンゴスチュラビターズ」を採用したよ。グラスをあらかじめこれでリンスしておくんだ。
リンスってなんだっけ?

グラスの中にちょっとだけ入れてこうやってグラスの内側をうっすらと濡らしておくやり方ね。右のグラスがリンス後なんだけどこの写真じゃちょっと分かりにくいかも。
分かるよー、右の方がなんとなく赤っぽい!
ここに氷を入れて先ほどの炭酸以外の材料をシェイク。
これシェイクしないとだめなの?
ミルクとお酒ってちょっと混ぜただけだと凝固しちゃうんだ。それにやっぱりシェイクしたほうが同じ材料でもキメ細やかな味わいになるからね。
ほえー、なるほど。
そして最後に炭酸で満たして軽くステアして出来上がり!どうぞお客様、イメージカクテル「イグジット」でございます。
おおー、ちゃんときれいなピンク色になってる!!
さ、泡が立っているウチにどうぞ。
うん、じゃあ代表して飲ませてもらうね!くいっと・・・・・・
我ながら女性的なカクテルになったと思うけどどうかな?
んー、美味しい!ピーチクリームソーダみたいだよこれー!ふわふわな飲み応えが面白いね。それとあんまりお酒っぽくない?
そだね、アルコール分はかなり薄めで、ビールの半分もないハズ。今回の隠れたテーマは美容だから敢えて控えめにしたんだ。ちなみに「アンゴスチュラビターズ」も元は軍医がつくった薬用酒で胃腸の調子を整える薬効があるとされてるよ。
体に良くて美味しいなら文句なしだね~!
気に入ってもらえるといいね、カクテル「イグジット
▲このページの上に戻る▲





リクエスト、ご意見はこちらからどうぞ。
頂いた内容には返信しております~。


ゲームカクテルロゴ