ゲームカクテルバナー Top Page 本日のラッキーゲームカクテル ゲームカクテルサイトマップ ゲームとカクテルに関する本 ゲームカクテルのサイトについて リンクサイト 連絡先



イメージキャラクター ゲームカクテル名
ジタン
Zidane Tribal
フリーエナジー
Free Energy
ガーネット
Garnet
ダガー
Dagger
ブラネ
Brahne
ハーマジェスティ
Her Majesty
ビビ
Vivi Orunitia
黒のワルツ
The Black Waltzes
スタイナー
Adelbert Steiner
プルート隊
Knights of Pluto
ベアトリクス
Beatrix
ローズオブメイ
Rose of May
フライヤ
Freija Crescent
クレイラ
Cleyra





ブルーキュラソー 5ml ボルスブルー
Bols Blue
オレンジジュース 20ml オレンジジュース
Orange Juice
オレンジフレーバードテキーラ 5ml タランチュラアズール
Tarantula Azul
ショットグラスにオレンジジュースを注ぎ、ブルーキュラソーを沈めた後オレンジフレーバードテキーラを静かに浮かべる。
これまでのFFシリーズの作品の中で間違いなく一番軽い主人公ジタン君。
かなり背がちっこかったもんねー!ディシディアファイナルファンタジーだとたまねぎ剣士の次くらい?
ノリのことだぞ?
あー体重じゃないのね。
町の女性には手当たり次第声をかけるとかこれまでに無かった性格でちょっと新しかったかも。でもいざというときは頼りになる、そんなジタン君をイメージしてゲームカクテルを作ってみるよ。
ジタンのゲームカクテルか~、どんなのになるんだろ?、
ベースにするお酒はこれ、タランチュラアズール
水色のちょっとケミカルな味のするやつだー!
フレーバードテキーラのオレンジ風味ね。やっぱり陽気なお酒が似合うよね彼は。そんでもって「タランチュラ」って名前も彼の所属していた盗賊団、「タンタラス」に似てるし、良いかなって思って。
それオヤジギャグ?
あ、あんまり気にしないでね。それとちょっとネタバレな話になるんだけども、
まぁ今更FF9にネタバレもないと思うけど?
一応、ね。彼が幼い頃に見た青い光の要素も入れてブルーキュラソーで色を出してみたよ。どうぞ、ゲームカクテル「フリーエナジー」でございます。
おおー、きれいな色してるー!ショットで飲むスタイルなんだねー。早速いただきます、くいっと・・・・・・
レシピ的には基本的にはテキーラサンライズの青版を目指してみたんだ。この写真じゃ見えにくいけど上の透明な層も水色してるんだよ。
おおー、しかも美味しい!飲みやすかったよー!
タランチュラアズールもブルーキュラソーもオレンジ素材ってことで思いのほか味が溶け込む形になったね。程よい度数でレディキラーになるかな?


ゲームカクテル ダガー
オレンジジュース 20ml オレンジジュース
Orange Juice
レモンジュース 1tsp レモンジュース
Lemon Juice
トニックウォーター 適量 トニックウォーター
Tonic Water
グレナディンシロップ 10ml エトナグレナディンシロップ
FRANKENSTEINS MENTA
マラスキーノチェリー 1個 マラスキーノチェリー
Marschino Cherry
マラスキーノチェリーを添えた氷の入ったグラスにオレンジジュース、レモンジュースを入れ軽くステアし、トニックウォーターを注ぎ、グレナディンシロップを落とす。
ガーネット姫が旅の始めに、身分を隠すためにつけた名前、「ダガー」。
ジタン君が持ってた武器の名前から取ったんだっけ?
うん、それよりも長いのをショートソード、両手持ちの大きい刀をブレード、ダガーよりも小さいのをナイフ、それから・・・
あ、いあ、よく分かったから!・・・ってこんな掛け合いあったねぇ;;
付いて来てくれてありがとう、そんな訳で今回はガーネット姫こと「ダガー」のイメージのゲームカクテルに挑戦してみるよ。
姫さま! 小さくても武具、不用意に扱うと危険ですぞ!
もういいってばw。
ところで宝石のガーネットだけど、日本語で 「柘榴石(もしくは石榴石)」 って書くんだ。
ザクロ石?
うん、だからこれにあやかってザクロ果汁、グレナディンシロップを採用。これにこれとこれを加えて出来上がり。どうぞお客さま、ゲームカクテル「ダガー」でございます。
あ、ダガーの着ていた服の色と一緒だね、では早速いただきまーす、くいっと。
どうかな?いつもと趣向を変えてみたんだけど?
さっぱりしたオレンジ味で飲みやすい!
シュワっとしたほろ苦テイストだね、でも、これっていつものカクテルと違うの?
実はこれノンアルコールカクテルなんだ。
子供扱いをされないように背伸びをしてる「ダガー」のイメージってことでね。
おぉーどおりで!でも普通に美味しいねこれー!



ゲームカクテル ハーマジェスティ
ロゼスパークリングワイン 適量 デリカスパークリングロゼ
Delica Sparkling Rose
ライムジュース 1tsp ライムジュース
Fresh Lime
ローズリキュール 10ml キッスオブローズ
Kiss of Rose
グラスによく冷やしたロゼスパークリングワインを注ぎ、泡が落ち着いたらライムジュース、ローズリキュールを加えて静かにステアする。
ブラネ女王が統治していた時からアレクサンドリア城下町の酒場、"明けの明星亭"で振舞われていたカクテル「ハー・マジェスティ{Her Majesty}」。今回はこのカクテルを独断の想像の元につくってみるよ。
いつも半額ご奉仕してたよね!


(C) SQUARE 1999

ところで「Her Majesty」ってどういう意味?
この場合は女王陛下だね。ブラネ女王をイメージしたカクテルと受け取って良いと思うよ。
うっ;;ブラネ女王のイメージか、、、なんだかものすご~くアクが強そうだけど?
インパクト強いからねぇ、んじゃあともかくカクテルをつくっていこうかー。まずはグラスに、華やかにロゼのスパークリングワインでグラスを満たしていくよ。
ロゼ・・・・・・スパークリング?
ざっくりと説明すると、ロゼっていうのは赤ワインと白ワインの中間のもの。そいでもってスパークリングワインは産地を限定しないシャンパンの事ね。
なんか知らない事がいっぺんに出てきたなぁ。ピンク色のシャンパンがあるってことなのね?ドンピンみたいな?
ドンペリピンクの事か?そんなもん飲んだこと無いだろーが。まぁピンク色のシャンパンって内容は近いけど。
ところでカシスリキュールと白ワインを合わせた合わせたカクテルに「キール」っていうのがあるんだけどね。この白ワインをスパークリングワイン(シャンパン)に換えると「キール・ロワイヤル」っていうカクテルになるんだ。だから・・・
そっか、スパークリングワインを使うだけで王族のイメージが付与されるってことだね!
うんうん。そして次に、ブラネ女王が好きなものは「バラ」ってことでローズリキュールの「キスオブローズ」を使ってみるよ。
え、バラのお酒なんてあるの!?
これはバラの花びらを浸透させて作ったローズリキュールだけど他にも焼酎や日本酒をベースとしたものとか、他にもバラワインなんてのもあるよ。
ひえー、何でもお酒になっちゃうんだねぇ。バラかぁ・・・そういえばブラネ女王の飛空挺の名前もレッドローズとかだったかも。
そして最期にバラの花を添えて出来上がり。どうぞお客様、ゲームカクテル「ハーマジェスティ」でございます。
おぉ!リアルなバラまでサービス!?そしてこれがあのブラネ女王の・・・。では早速頂きます、くいっと・・・・・・
初めてFF9をプレイした時からずーっとつくってみたかったんだよね♪どうかな?
ちょっと妖しげな甘さがあるけど飲み口はすっきりしてて美味しいね!想像してた以上に品がある感じだなぁ。
これがあたしのイメージした Her Majesty でした。開発スタッフの方はどういったレシピを描いていたのかな。



ゲームカクテル 黒のワルツ
ヒプノティック 20ml ヒプノティック
HPNOTIQ
ブラヴォド 20ml ブラヴォド
BLAVOD
フランケンシュタインズメンタ 20ml フランケンシュタインズメンタ
FRANKENSTEINS MENTA
トニックウォーター 適量 トニックウォーター
Tonic Water
ライムスライス 1枚 ライムスライス
Lime Slice
氷の入ったグラスにヒプノティックを入れ、トニックウォーターを静かに加え、その後フランケンシュタインズメンタを入れ、最後にブラヴォドをフロートしてマドラーを添える。
アレクサンドリアの宮廷道化師のゾーンとソーンが作り出した3体の黒魔道士の総称「黒のワルツ」。今回はそれぞれの黒魔道士の要素を取り入れてゲームカクテルに挑戦してみたよ。
黒のワルツはどれも演出がカッコ良かったよねー!FF9の序盤の顔的存在だと思ってるよ。
まず黒のワルツ1号。彼は鈴の音を操り睡眠や吹雪で襲ってきたけど、強制的にジタン一人での戦闘であれは結構キツかったね。
あたしもあれはこのゲームで始めて全滅するかと思ったヒヤヒヤな戦いだったなぁ;;
黒のワルツ1号のイメージとして、フランス語で「催眠」を意味する水色のリキュール、ヒプノティックをチョイスしたよ。
ほえーそう言われて見ればみるほど黒のワルツ1号のために作られたようなリキュールだねー。
次に黒のワルツ2号。宙に浮いて得意の火属性で攻撃してきたけどガーネット姫には手を出さないフェミニスト(?)だったね。
ビビが撃ったファイアに対して「ファイアはこうやって使うのだ!!」って言われた時はちょっとグッとくるものがあったな。黒魔道士の意地を感じたよー。
そんな2号に合うイメージのボトルとしてチョイスしたのはブラヴォド。ウォッカは火酒なんて呼ばれる事があるけどこれの黒いバージョンって感じだね。
おー出た!黒いウォッカ!!流石黒のワルツだね~。
続いて黒のワルツ3号。こっちは、色々と悩んだけど
フランケンシュタインズメンタ
をチョイスしたよ。
ありゃ、何故にフランケン?
両者とも電気と人工生命の要素を持ち合わせていて、
うんうん。
やがて最後は暴走するところが共通しているからかな?と思ったからね。リキュールの色も褐色系だからイメージしているカクテルにフィットすると思ってね。
うーん、なるほど。
これらをソーダでフルアップして最後にライムスライスを添えて完成!フロートさせて混ぜずに3層にして視覚的にもワルツを表現してみたよ。ではどうぞお客様、ゲームカクテル「黒のワルツ」です。
おおー!格好良い!炭酸入りのカクテルなのにばっちり3層に分かれてる!では早速頂きまーす、ぐいっと・・・・・・
ありゃ・・・最初は混ぜてからじゃないと表面にフロートしてあるのはウォッカ・・・
おおー、フルーティーで今までに味わったことのない味だね!割とありなのかも?
そ、そっか・・・ありがとう。
でも飲んでしばらくしてから独特の香りとアルコールがやってくる感じだね!黒のワルツ、ごちそうさまでした。



ゲームカクテル プルート隊
コーヒーリキュール 10ml スターバックス
STARBUCKS COFFEE
サンブーカ 20ml オパールネラサンブーカ
Opal Nera Sambuca
ウォッカ 15ml スミノフ
Smirnoff
耐熱グラスにウォッカ、ブラックサンブーカ、コーヒーリキュールを注いで点火し、20秒程たってから火を消す。火の取り扱いには注意下さい。
スタイナー率いるアレクサンドリア王国騎士団、プルート隊。頼りない上にちょっと抜けた所があるためかしばしばベアトリクス隊に見下される始末・・・。こんなプルート隊だけどゲームカクテルに挑戦してみたよ。
街の女の子の名前を全員知ってるとかしょーもない特技もってるのとかいたねー。
また、これは後付け情報だけど2006年に冥王星{Pluto}が惑星から準惑星になってしまったことからプルート{Pluto}には「降格」って意味も加わったそうな;;
あちゃー・・・。
それでも国に危機がせまると見違えるほど頼もしくなるのが彼らのすごいところ。
うん、情報収集とか国民の救助にあたるとか、普段の何気ない特技がこんな場面で活躍することになるシーン見た時はグッときたよー。
そんなプルート隊の隊長はもちろん我らがスタイナー。彼の好物について考えてみたんだけど・・・
やっぱスタイナーといったらピクルスかな?こんな場面あったし!
リンドブルムのギザールの野菜ピクルスの画像
(C) SQUARE 1999
もちろんそれも重要なエピソードだけどね。この素材でカクテルにするにはちょいと難易度が高かったんで、「コーヒー」に注目してみたよ。
あれ?スタイナーってコーヒー好きなんだっけ?
ダリの村の物見山のモリッドの小屋にスタイナーが訪れた時、おじいさんに差し出されたコーヒーを一瞬任務を忘れて受け取るシーンがあったっしょ。
あー!キリマンとかブルマンとか集めてるおじいさんのいたところだね!
その通り、というわけで隊長の好きなコーヒーをメインにカクテルに仕立ててみたぞ。まずはコーヒーリキュール、ブランド志向が強そうなスタイナーを意識して
スターバックスコーヒーリキュールをチョイス。
おーなんか面白いかも。
次に、コーヒーと相性が良いとされるイタリアのリキュール、サンブーカ。ブラックのコーヒーの色に合わせて黒いサンブーカ、オパールネラを使用するよ。
イタリアの街のイメージといったらトリノだねぇ。もしかしたらトリノでもサンブーカは飲まれていたかもね?
トリノはかなり都会だったからね、イタリアワインはもちろんのこと、グラッパとかリキュールなんかも結構揃っていたかもしれないねぇ。続いてこれにウォッカを注いで、火を点けるんだ。カチっとね。
わー!火がついた!!
元々このサンブーカには火を使う、「サンブーカコンモスカ」って飲み方があってね。これをインスパイアしてみたんだ。試す時は温度差でグラスを割らないよう、耐久力のある耐熱系のもので行って頂戴ね。
ほえー、スタイナーのカクテルに火がついたよー。ってもしかしてこれはビビとの連携技を・・・!
実はそう、そこからもヒントを得たんだ。このカクテルをスタイナーがビビと会う前から飲んでいたかどうかはご想像にお任せするけどね。じゃミルクを注いで火を消すよ、どうぞお客様、ゲームカクテル「プルート」です。淵が熱いから気をつけてね。
おお、なんだかまだホカホカだよー。では頂きまーす!そろーり・・・・・・
使っているお酒は強いけど火でアルコールを飛ばしてるからそこまでキツくはないと思うよ。どうかな?
うーん、甘くて香ばしいにおいがするよー。アニス系のリキュールは苦手なんだけどこれは嫌なにおいが飛んでてしかも甘みが増してる感じ!これは食後とかにゆっくり香りと共に味わいたいカクテルだねー。



ゲームカクテル ローズオブメイ
ティーリキュール 40ml ティフィン
Tiffin
ローズリキュール 5ml キスオブローズ
Kiss of Rose
ジン 5ml ビーフィーター
Beefeater
レモン 10ml フレッシュレモン
Fresh Lemon
ティーリキュール、ローズリキュール、ジン、レモンをシェイクしてグラスに注ぐ。
大陸一と噂される剣の腕を持つアレクサンドリア王国の女将軍「ベアトリクス」。
最初は敵対する立場で登場して、タカビーでイヤなイメージだったのにねー。ストーリーが進むにつれて、徐々に主人公達に理解を示したり「スタイナー」に好意を寄せるようになったり、多くの見所をつくってくれた人だよね。
うん、中でもアレクサンドリアが攻め込まれた時、「スタイナー」と一緒に劣勢の中、命懸けで防衛する時のシーンとかは忘れられないなぁ。
そして忘れられないと言えば中盤以降「ベアトリクス」が登場する時に流れる曲。もはや「ベアトリクス」のテーマ曲と言っても過言じゃあない、このタイトルは「ローズ・オブ・メイ」。



そんな曲名だったの!?知らなかったー。なんだかあたしに由縁があるみたいで嬉しいな。
5月は欧米では花の季節とされてるからね。今回はこの曲のイメージでカクテルをつくってみるよ。
使うお酒だけどまずは紅茶のリキュール「ティフィン」を。スタイナーのイメージのゲームカクテルにはコーヒーリキュールを使ったから対にしてみたいって遊び心でね。これにフレッシュレモンを絞るんだ。
紅茶リキュールにレモンを絞ってレモンティー!なるほどねー。
うん、でもその前に隠し味を2つほど。1つ目はこのゲームカクテルのタイトルに忠実に「キスオブローズ」、バラのリキュールを少々。そしてもう1つは衛兵隊の意味をこめてドライジンの「ビーフィーター」を風味付け程度加えてシェイク。

どうぞお客様、ゲームカクテル「ローズオブメイ」でございます。
見た目はそんなに派手じゃないんだねぇ。それじゃあ頂きます、くいっと・・・・・・
このゲームカクテルは見た目よりも味わいで勝負だよ。
おぉ・・・これはキリッとしたアイスレモンティー!!それでいてちょっぴりムーディーな味わいだねぇ。



テキーラ レポサド 20ml クエルボ1800レポサド
Cuervo1800reposado
スロージン 30ml ボルススロージン
Bpls Sloegin
グレナディンシロップ 5ml エトナ グレナディン
Etna Grenadine
レモンジュース 5mll フレッシュレモン
Fresh Lemon
炭酸 適量 炭酸
Soda
氷の入ったグラスにテキーラレポサド、スロージン、グレナディンシロップ、レモンジュースを注ぎ、炭酸でフルアップしてバースプーンを添える。~930様よりリクエスト~
既に濃いメンバーになりつつあったジタン一行に物語の途中から加わることとなるネズミ族の女竜騎士フライヤ。姿形と口調はちょっとキツそうな感じなのに意外に理解のあるキャラクターに見えたよね~。
リンドブルムの酒場で、ジタンにいじられながら登場したせいかなw;?
そうだなぁ、久々に再開して「ネズ美」呼ばわりは無いよなー;;
うん、ヤリで2回くらい突いても良いと思う。
否定はしないぞ。さて、ゲームカクテルの方だけどブルメシア出身のフライヤにとって因縁の地でもあり、恋人のフラットレイと劇的な再開を果たす場所でもある「クレイラ」をイメージしたものにしてみるよ。。
クレイラ」かぁ・・・。あの砂漠にある砂嵐で守られた街だね。
うん、そこでまずベースにするお酒はテキーラ。
テキーラ?砂漠のイメージはあるけどちょっと陽気過ぎない?
テキーラにはネズミに関するちょっとした有名なエピソードがあってね、ネズミが竜舌欄(テキーラの原料となる植物)をかじって巣に持ち帰りそれが発酵したのが始まりって説があるんだ。
へぇ~~!なんか動物がお酒つくるってなんだか面白いね!
真偽については定かじゃないけどね~。そんな訳でテキーラ!次に使うのはスロージン。イギリスの家庭で伝統的に作られてきた果実酒なんだけど、同じ原料を使いながらも家ごとに味が違うというエピソードを、かつて同族でありながら、袂を分かった「ブルメシア」と「クレイラ」になぞらえてみたんだ。
ほわ~。
これに炭酸、レモン、グレナディンシロップでアクセントを付けて出来上がり。どうぞお客様、ゲームカクテル「クレイラ」でございます。
おおー!ヤリが刺さってる!!この形状はトライデントかな??
まぁ・・・あんまりそこは反応しないで頂戴。普通バースプーンをこうやって使うことはないからー
そゆもんなの?でもちゃんとフライヤの服の色とマッチさせてるんだね~!では早速頂きます、ぐいっと・・・・・・
レシピそのものはスローテキーラのアレンジっぽくなったかな?フライヤは本当に色々な過去を背負ってるからね。テキーラもここでは透明のブランコではなく、熟成させた琥珀色のレポサドを使用してみたんだ。
う~ん、独特の風味。甘味もあるけど酸っぱくて大人の味わいかも!これが甘くない現実の味わいなのかな?







リクエスト、ご意見はこちらからどうぞ。
頂いた内容には返信しております~。


ゲームカクテルロゴ